8
なぜあなたのフレーク製氷機は他の中国のフレーク製氷機よりも省電力的ですか?

フレークアイスエバポレーターは銀合金を使用しました。この新しい特許取得済みの材料は、最高の熱伝導率を備えています。水と冷媒の熱交換がより効率的に行われるため、製氷が非常に効率的になり、必要な冷凍電力が少なくなります。
システムの蒸発温度は、-18℃など、より高くすることができます。他の中国企業は-22℃の蒸発温度でシステムを設計する必要がありますが、水はその蒸発温度で非常によく凍結することができます。
省電力=電気代の節約。
20T /日のフレーク製氷機1台で、20年間で最大600000米ドルを節約できます。100KWHあたり14米ドルの価格で電気を計算します。

節電のために、新しい材料を使って蒸発器を作ります。その新しい材料は長いサービス時間を持っていますか?

もちろん。
銀合金は多くの成分でできており、従来の炭素鋼の2倍の強度があります。
熱処理後、新しい材料を使用した蒸発器は、長期間にわたって奇形が発生しません。私たちは張江海洋大学で完全なテストを行うために専門家チームを雇いました。そして、この材料を市場に出回っている1000台以上の機械で5年間テストしてきました。

製氷機はいくらですか

A:お客様のご要望に応じて見積もりさせていただきます。
したがって、お客様は次の情報を提供する必要があります。そうすれば、それに応じて見積もりを行うことができます。
1.どんな氷を作るの?フレークアイス、チューブアイス、ブロックアイス、その他?
2. 24時間ごとに、毎日何トンの氷が作られますか?
3.氷の主な用途は何ですか?魚を冷凍するために、または他に?
4.製氷事業の計画を教えてください。あなたの経験に基づいた最良の解決策を提供します。